予定とは未定であり、確定ではない



秋といえば

へレスのシェリー酒が有名なように

私のすんでる町チクラナでも同じようにワイン造りがありますので

白ぶどうの収穫の時期を迎え

それに関するイベントがちょこちょことあったりもします。









今回のイベントは

昔ながらのやり方でどうやってワインを作るか、実演!

というのでした。

プログラムによれば

スタートは8時。

行ってみるとたくさんの人たちがもう既に屋台でいろいろと買って

おしゃべりして楽しんでいます。




ステージが設置してあって、

この中にぶどうを入れて踏んでいくんだと思います。

さて、聞いてみるとこの実演が始まるのは8時半。

屋台は近所のバルが小さなバケットサンドのモンタディートや

チチャローネスと言う

豚のバラ肉部分をスパイスで揚げてあるものなどを売っていたり。


ワインのイベントらしく、

町のワイナリーの一つ

協同組合のワイナリーがブースを出していて




ふーん、と思って見ていたら

おじさんが

試してみる??

と声をかけてきたので

試させてもらいました。

モスカテル(マスカット)の甘めのワイン。

冷えてて、美味しい。



そうしたら、

それを見ていた人たちが

お、私にもちょっと。

と言って次々とやってきて


あっという間に人だかりが出来上がりました・・・。

本当にあっという間だった。



これがワイナリーに行っても最初に買わないと試飲できない理由(笑)


そしてイベントは・・・

1時間ほど経った9時過ぎになっても

一向に始まる気配もなく。


みんなも

この催しを見に来ているというよりは

なんかかこつけて

繰り出して飲んでおしゃべりしたい感じがありありで

始まらないイベントなど

全く気にもとめていないようでした。


遅くなってきたので、

待ちくだびれて退散しました・・・


やれやれ。



1 comentario :

  1. Este comentario ha sido eliminado por el autor.

    ResponderEliminar