オレンジ色の空を

12月 06, 2016

世界が今日で終わるというのなら

 最後の晩餐は何にしよう。





 色々あって悩むけど

 私が今までで一番美味しいと思ったのは





 小学校の鍛錬遠足で ちょっとした山を登り、



 頂上に着いた時に


お腹ぺこぺこで頬張った


 母が握ってくれた 「海苔巻きおにぎり」だったりします。




 ちなみに、私はおにぎりの海苔はパリパリも好きですが

どちらかというとやんわりになったノリの方がすきです(どうでも情報)



チクラナを出る日が決まって、

町の協同組合のボデガに食べに来ました。







右の白いチーズはカディス県の山の方の特産品、

パヨヨチーズです。

セミクラドというちょっと熟成のタイプ。


しばらくお別れだわー。



しんみり食べるかと思いきや、

美味しくってワシワシ食べました。

情緒も何もないやつ(笑)



ワインはアモンティリャードを頼みました。

相変わらずに大にぎわいで沢山の人がおしゃべりしてて。

このワイワイの賑やかさはきっとアンダルシア(カディス近辺は特にね)独特のものかも。






そして、お土産を買うために

メディナ・シドニアに向かいました。





教会で作られるお菓子を買いに。






くるくるっと回転扉からお菓子が渡されます。


アーモンドがふんだんに使ってあるお菓子です。



ぞしてその後、


メディナに来たら

必ず買っていくパン屋さんに寄りました。



スペインには300種類ほどのパンが存在するという話を聞いたことがありますが、

こういうスタイルは多分アンダルシアスタイルのパンなんだと思います。



ツルッとしてて、中はすっごい目が詰まってるけど軽いパンなんですよ。



カウンターに今の季節には欠かせない

ボニアート(甘いお芋)をオーブン焼きしてある

ボニアートアルオルノを発見。


日本のさつまいもでもあると思うけど

水分が多くてやわらか〜いお芋。



オーブン焼きしてあるものは

石焼き芋のようにお芋の当たり外れなんかもあるのかもしれないけど

水っぽく仕上がって、あんまり甘くないものもあったりしますが

ここのお芋ったら!!!





ほっくりほこほこ

すっごく甘い!!!!!



今まで食べたオーブン焼き芋の中で一番美味しかったと思う。

あと2個ぐらい買うべきだった!

と旦那と二人で激しく後悔(笑)







引っ越しが思いの外バタバタしてしまって

行きたかったところももっと他にもあったんだけど、

次に来た時のお楽しみということにしておきます。





カディス県に住んで

好きだったものは色々あるけれど



いつだって



明けていく空や




海に沈んでいく夕陽や









沈んだ後も



オレンジのグラデーションで



幻想的な余韻を残して




夜に向かっていく空が本当に好きでした。








これからもこうやって

好きな空を沢山見つけていくんだろうな。


人気ブログランキングへ





You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

Like us on Facebook

Subscribe