大晦日はおしゃれして。

1月 02, 2017

こんばんは!

新年、あけましておめでとうございます。


みなさんはどんなお正月を過ごしていらっしゃるところでしょう。



こちらは、

今日2日は1日の振替でお休みでしたが

明日からは大抵は通常にお仕事が始まります。

東方3賢者がすぐにやってきますので、

通常とは言っても、まだまだクリスマス気分が満載です。


さて、

毎年旦那家族と過ごしていた年越しと新年ですが

今年は遠方ということもあり、

私たちだけで過ごすことになりました。

初めて。


ちょっと日本らしいお料理でも作ろうかと思って

31日は朝から台所でカタカタやっていたところ

旦那が

友達が一緒にお昼ご飯食べようってー

とか言ってきて!!


えー



いつもの急に予定が入るの巻。


ムルシアの市場のそばで待ち合わせしたんだけど、

レストランがいっぱいで2時間待ち!!!


なので市場を見たいなーって言ったら、

あ、市場で食べれるよ!

ってなって


じゃー行こう行こうと。





市場なのに何でたくさん人がいるかというと、

市場で買ったものを調理してくれるバルがあるんです。

そして、

チーズ屋さんやお肉屋さんも(サラミのようなソーセージとか)

すぐに食べることができるように小さくカットしてくれるんですねー。


チーズ屋さんで切ってもらったチーズ色々。

ローズマリー入りとか、バジル入りとか。

一番左の迷彩模様のチーズは

ハバネロとハラーペーニョ入りのチーズ(笑)



そして、そして

ムルシアといえばこのビール。



エストレージャ・で・レバンテ

というビールで、ムルシアの会社のものです。


どこに行ってもこのビールが出ます。

カディスにいた頃は

クルスカンポがほとんどだったのですが、

ここではエストレージャが主流のようです。


市場の外の公園の座るところでつまみながら

おしゃべりして飲んでいたんですが、

じゃー、移動しようかってなって、

街中の方へ移動。




驚いたのが人、人、人!!

しかもみんなスーツ着たり、ちょっとしたドレス着たりして。

前いたとこでは

夜の12時を知らせる鐘とともにぶどうを食べた後に

だいたいみんなわーっと飲みに行ったりしてる人が多かったと思うんですが・・


ムルシアではこの時間からすでにみんな外で飲んでる!




夕方になり、

さてこれからどうしますか・・・


ってなったら

な、何でか

みんなうちに来ることになって!!!


おせちの料理とかしか作り置きなかったから


帰る前に適当に買い物して

飲んだり食べたりしながら時間を過ごし

それで年越しの鐘テレビを見ながら聞いて

カバで乾杯。


その頃には私はもう疲れちゃって・・


でもとりあえず初めてだしって思って

みんなでまた街に繰り出してバーに行きました。



すっごい人がいっぱいでした。

久しぶりの朝帰り・・・





そして元日。

起きたら、

急いで昨日できなかった料理などをちょこちょこ作って。

予定していたものの半分もできなかった(汗)




お雑煮とか、

鳥の八幡巻風とか、菊花かぶのラディッシュバージョンとか(笑)

松風焼きとか・・・





写真には写ってないけど他にも海老やら何やらあるんですが、

結構色々作ったつもりだったのに

並べてみると少ないよね。



煮物とか、魚の焼き物がないから仕方ないかー。



そうそう。

煮物作りたかったけど

里芋とかないし、こっちの材料でどうやろうかって思って

考えが思い浮かばなくってやめたんだー。


煮物の材料でいいのあるかなぁ。

じゃがいも・・ってなんかちょっと違う気がして(笑)



栗きんとんも作ろうと思ってボニアートをオーブン焼きしていたのに、

結局時間がなくって間に合わなかった。

だけど十分に甘かったから

そのまま中身を出して、栗きんとんに見立てました。



伊達巻なんか、すり身から作らなくっちゃいけなかったのに

大晦日にお友達にも出したら美味しいって

あっという間になくなっちゃって。

嬉しいやら、切ないやら。






黒豆が甘くって美味しくって、

おやつの時間に

雑煮用に作った

お米のなんちゃってお餅の余りに乗せて食べました。





上にはきな粉。


完璧にあんこ扱いされてる黒豆さん(笑)







おせち(もどき)を初めて作って見たけど、

やっぱり

きちんと何を入れるかちゃんとリストにして、

作り置きできるものはどんどん作っておくという

計画性がかなり要求されるんだなぁと思いましたよ・・

とほほ。




でもこれがわかっただけでも大収穫、です(笑)

(どんだけズボラ人間かすっかりバレてしまったw)




今年はいくつかやろうと思っていることがあるのですが、

その中の一つ、

日本で食べるようなご飯を

どれだけこっちの材料で再現できるかというのを

いっぱいチャレンジして行きたいなーって

思っています。

美味しくできたものも、改良が必要なものも(笑)

たくさんシェアできたらいいなー。



今年もどうぞよろしくお願いします!


今日も読んでもらってありがとうございました!
最後に応援してもらえたら嬉しいです。
↓↓↓
人気ブログランキングへ





You Might Also Like

2 コメント

  1. 匿名1/02/2017

    何をおっしゃる、色々と作っていらっしゃるANKOさんはすごいと思います。
    私は自慢にならないけど、”何ひとつ”しませんでしたからね~
    でも、海外在住の方々のブログを見ていると、みんな有る物で工夫されてお正月の用意をされているので感心します。
    分かります、分かります、すり身から伊達巻!はんぺん売ってないですもんね。
    それをペロッと食べられちゃったら・・・
    NZも魚の練り物系が全然ないので・・。重箱のほとんどは蒲鉾やなんかですもんね。
    こっちは魚を食べる人が少ないのか、種類も充実していません。魚=サーモン!という感じ。しかも肉の倍ほど高い。

    スペインはニューイヤーを祝うんですね。
    こちらは普通の日と変わらない感じで、しーんとしてました。(あ、嵐で街に出ていないから、繁華街の様子は分かりませんが)
    ところでANKOさんお若いから、私の娘くらいと思ってましたが・・・?あれ?30代では?だったら私の娘くらいですよ~May

    返信削除
    返信
    1. 毎年のお正月は旦那の親と過ごすので、デザートを作って持って行くくらいで
      特に何もしないんですよ。
      今年は初めてなので作ってみようかと思いまして・・。
      来年もするかどうかは不明です(笑)

      お正月というか、31日の夜から朝方にかけて
      みんなおしゃれして飲み歩くというのがあるようです。
      なので、1日はすごく静かですよ(笑)

      年を聞かれたら26歳と答えるようにしています(笑)

      削除

Popular Posts

Like us on Facebook

Subscribe