2016年の思い出 エル・エスコリアル修道院 マドリード

12月 30, 2016

こんばんは!

30日も、もうこんな時間。

へへ。

とりあえず、

今年の写真、今年のうちに!

をやってみようとおもいます。



年越しのテレビに飽きた時にちらっと見てください(笑)



さて。

ブログをお休みしていた時に

マドリードにちょっとだけ行きました。


世界遺産にも登録されている

エル・エスコリアル修道院へ。

サン・ロレンソ・デ・エスコリアルというところにあります。

マドリードから車で1時間もかからなかったようにおもいます。

秋だったので

街路樹も紅葉していてとっても綺麗でした。









ここは詳しくはウィキペディアなどを読んでもらうとして、

色々とあるようですが

国王のお墓があるところです。


中は撮影禁止でしたので写真はないのが残念ですが

外観とは裏腹に、中はかなり豪華でした。


お墓も円計の部屋の壁に棺が埋まっている感じ。

棺といっても、おどろおどろしい感じではなくって、

茶色っぽい石?でできてたのかなぁ、そいうのに

名前が金のネームタグ見たいのに彫ってありました。


フェリペ2世が使っていたベットとかもあったし、

王室の別荘じゃないけど、

そういう目的にも使われていたようです。



中でもすごく良かったのは図書館。

色鮮やかだけど、メルヘンな感じで

うわー、素敵ー。

って思うんだけど

内装がこってり過ぎて

私はここじゃゆっくり本が読めない!


エルグレコとかの有名人のな芸術品もいっぱいありました。



とにかく広い。

そして見るものがいっぱい。


観光客いっぱい。




何が残念だったって、

この日はすっごい大雨で

寒いし

反対側の塔に行くのに傘を持ってこなかったのでずぶ濡れになるし、

ゆっくり鑑賞する感じではなくなってしまったんです。


そして、

急に旦那が思い立って行ったので、

下調べして行きたかった(泣)


また天気のいい日に行きたいです。


サン・ロレンソを後にし、マドリードに戻って

なんか疲れたので

ホテルのそばにあったメキシコ料理のお店でご飯。






メキシコ料理?って内装だったけど

空いていたテーブルは最後の1つでした。

予約でいっぱい。


トルティーリャの皮のピザ。

真ん中はヤギチーズ。



ハンバーガー頼んで。


そして、一旦ここを後にしたんだけど


夜、小腹が空いて

レストラン探すのが面倒だったのでまた同じところで(笑)


ナチョス


これは鳥の唐揚げを甘辛いチリソースで和えてあるもの。



名前忘れちゃったけど、

鳥のトルティージャ。

中はさっきの甘辛ソースと同じだけど

中身は胸肉。


マドリードなのに、

お値段は高くなかったし、

美味しかったです。


まだいっぱい写真があって、
駆け足な記事になってしまったけど・・

今回も読んでもらってありがとうございました。
最後に応援してもらえたら嬉しいです!
↓↓↓
人気ブログランキングへ

You Might Also Like

2 コメント

  1. 雨のマドリッドの素敵な写真をシェアしていただきありがとうございます~~
    いいなぁ~いいなぁ~、ヨーロッパって地続きだからスペイン国内はもとより色んな国に車や電車ででも行けるんですよね!羨ましい。
    ニュージーランドは島国なので、飛行機で海外旅行はお高くてなかなかです。
    ANKOさんと旦那様、猫ちゃんたち、素敵な新年をお迎えください♪May

    返信削除
    返信
    1. そうですね、車とか電車で行けますね!
      日本も島国ですが、やっぱりずいぶん違うみたいですねー。
      こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

      削除

Popular Posts

Like us on Facebook

Subscribe